日米共同訓練の実弾射撃を公開 北海道大演習場 (産経新聞)

北海道で10日から実施されている陸上自衛隊と米海兵隊の共同訓練「ノーザンヴァイパー」の一部が16日、報道関係者に公開された。北海道大演習場(恵庭市など)で、装甲車や戦車などで実弾射撃訓練を実施。オーストラリアでの事故を受け、オスプレイの参加はいったんは見送られたが、18日から参加することになった。

 この日の実弾射撃訓練には、自衛隊の90式戦車と海兵隊装甲車LAV25各2両、自衛隊第28普通科連隊と第1回海兵大隊計300人が参加。約1・5キロ離れた的に向けて砲撃し、轟音が鳴り響く中、土煙をあげて戦車が移動。その後を自衛隊員と海兵隊員が合流し、一列になって前進しながら射撃を行った。

 訓練の予定は10日から28日まで。当初は、オスプレイ6機も参加して、初の夜間訓練も行う予定だった。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする