夫が沖縄で戦死 最高齢101歳で追悼式 わずかな思い出…(産経新聞)

■「もう72年もたっちゃった」

 「生きて帰ってくればよかったのに。戦争なんてやだもん」。全国戦没者追悼式の参列者の中で最高齢者となる101歳の芹ケ野春海(せりがの・はるみ)さん=東京都練馬区。戦死した夫の博さん=当時(31)=を思いやった。

 小雨が降る中、車いすに乗って追悼式会場の日本武道館に到着した。この日の朝、いつも通り仏壇の前で博さんにお経を上げ、「行ってくるよ」と心の中でつぶやいた。

 追悼式への参列は今年で3回目。90代に胆石の手術をして、心臓病やがんなども患い「今後どうなるか」という思いで毎年参加してきたという。

 博さんは昭和20年6月24日、沖縄本部町で戦死した。「優しくて、面倒見のいい人だった」と語る芹ケ野さんだが、一緒に暮らしたのは数年間で、ほとんど記憶に残っていない。

 終戦後ほどなくして「遺族に報告するのが私の責務であり、責任を果たす」という博さんがいた部隊長から手紙が届いた。「(博さんは)巡回しているときに、米兵2人に腹と胸を撃たれて、腹に手榴弾(しゅりゅうだん)を巻いて自決した」とあった。

 戦後、息子の憲一さん(74)との2人暮らしは苦労の連続だった。茨城から東京まで毎日、米を売り歩く行商で生計を立てた。荷物の重さは約30キロにもなった。

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする