円高加速/消費落ち込み/旅行・海運も 米朝間の緊張続けば経済打撃(産経新聞)

北朝鮮情勢をめぐる米朝間の緊張関係が長期化すれば、安全資産とされる円が買われて円高が一段と進む恐れがある。企業や家計が警戒感を強めれば、設備投資や個人消費への打撃も懸念される。市場では、対ドルで10円程度円高に振れれば、国内総生産(GDP)が0・4%程度押し下げられるとの試算もあり、回復基調にある日本経済に水を差しそうだ。

 「北朝鮮が新たな段階の脅威になっていることは間違いない」

 茂木敏充経済再生担当相は15日の記者会見でこう述べ、動向を注視する考えを示した。特に日本経済への影響が大きいとみられるのは外国為替の動向だ。第一生命経済研究所の永浜利広首席エコノミストは、足元で1ドル=110円程度の円相場が有事には90円台へ突入する恐れがあるとみる。

 永浜氏は企業や消費者の心理が冷え込み、GDPの7割を占める設備投資や消費が落ち込むほか、企業のドル建て利益も目減りすると指摘。その上で「10%(10円程度)の円高でGDPが0・44%押し下げられる」と試算する。

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする