京都国際映画祭でアニメーションカテゴリーを新設(日刊スポーツ)

吉本興業グループが企画・推進に入って4回目になる「京都国際映画祭」(10月12~15日)に、今年から映画部門にアニメーションカテゴリーが追加されることになり、16日、発表された。

 また、同カテゴリーのナビゲーターとして、人気アニメ「有頂天家族」とコラボレーションすることも決定。同アニメは舞台が現代の京都で、狸の兄弟や天狗、人間による物語で、京都市から「京都特別親善大使」に任命されている。

 映画祭実行委員会は「幅広い年齢層の方に楽しめる長編、短編作の上映を計画している」と、アニメーションカテゴリーの新設を説明。「有頂天-」とのコラボには「京都との縁からナビゲーターに起用させていただくことになった」とコメントした。

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする