AKB出身女優の“センター争い”前田、大島より島崎遥香、川栄李奈(東スポWeb)

元AKB48で女優の島崎遥香(23)が15日、東京・渋谷の東急シアターオーブで「ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー」初日公演に、特別ゲストとして出演した。

 中学時代に吹奏楽部に所属し、アルト・ソプラノサックスを経験した島崎は、ディズニー映画「リトル・マーメイド」の劇中歌「アンダー・ザ・シー」などをサックスで演奏した。

 現在、女優として活躍。AKB48グループ出身の女優といえば、AKB総選挙で1位を2回獲得した前田敦子(26)と大島優子(28)が挙げられるが、その2人以上に島崎と川栄李奈(22)の勢いが増している。

「昨年末に卒業した島崎はAKB選抜総選挙で7位が最高。しかし、現在はNHK連続テレビ小説『ひよっこ』で牧野由香役を好演し、ドラマ『ブランケット・キャッツ』(NHK)の演技も光る。一方、総選挙最高16位の川栄は、卒業後にNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演。今年も『フランケンシュタインの恋』(日本テレビ系、6月に終了)をはじめ、多くのドラマ、映画に出演、または出演予定です」(テレビ局関係者)

 加えて、「アイドル出身女優は、そのイメージから脱却することが鍵になる。グループ黄金期にセンターを争った前田、大島は卒業後に、その点で苦労しました。島崎、川栄は世間のアイドルイメージが2人と比べて薄く、女優として色眼鏡で見られにくいことが好循環を生んでいる」(同)。

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする