初戦突破の穂積・加藤ペア、インタビュー「ベスト4越え」【全仏オープン】(TENNIS.JP)

<全仏オープンテニス4日目>(通称:ローランギャロス)

5月31日。女子ダブルス1回戦。
第18シードの穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)加藤未唯(佐川印刷)がエイジア・ムハメッド、テイラー・タウンゼント(共にアメリカ)に7-5 6-3で初戦ストレート勝ちした。
2回戦は、アシュリー・バーティ、ケーシー・デラクア(共にオーストラリア)と対戦する。

穂積・加藤はグランドスラム大会では2002年フレンチオープンの杉山愛・藤原里華組以来、15年ぶりとなるベスト4(全豪オープン)進出の快挙を達成している。
その他岐阜で行われたITFカンガルーカップ、ITFイタリアと2週連続優勝、イタリアンオープンでは厳しい1回戦に勝ち16強になった。

期待を背負って出場した全仏オープン1回戦。
4-1,5-2と出だしは好調。
だがその後、ムハメッドのフォアポーチウィナーとタウンセンドの当たり損ないスマッシュが決まり、5-5に追いつかれる。

しかし、ここで落ち着いて低いボールをしっかり擦り上げウィナーを重ね、7-5ラブゲームブレーク。

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

杉下 正行さんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする