中印軍、小競り合い 続く国境対峙 中国側が侵入画策し投石(産経新聞)

【バンコク=岩田智雄】インドと中国の国境地帯で緊張状態が続く中、カシミール地方ラダック付近で15日、両軍の兵士らによる小競り合いが発生した。インド治安筋が16日、産経新聞に明らかにした。インド側ではこれまで、中国製品の不買運動が起きており、中国への反発がいっそう強まりそうだ。

 治安筋によれば、小競り合いは、両国の実効支配線で仕切られているパンゴン湖の北岸土手で起きた。中国兵らが2度にわたりインド領へ入り込もうとしたため、インド兵らが阻止したところ、中国側が投石を始め、インド側も投石と「人間の鎖」で対抗した。両軍兵士が軽傷を負った。15日はインドの独立記念日だった。

 現場周辺のカシミール地方では、中印双方が領有権を主張している。中印両軍はインドに隣接する中国とブータンの境界付近で、6月17日以降、領有権問題をめぐる対峙(たいじ)を続けている。

 インディアン・エクスプレス紙がインド軍筋の話として伝えたところでは、8月15日には2005年以来毎年、実効支配線の5地点で両軍の儀礼的な会合が行われてきたが、今年は初めて、中国側がインド側の招きに応じなかったという。

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする