スペインめざす移民、前年比3倍 イタリアは減(産経新聞)

■リビア警戒強化で「より安全ルート」移行か

 【ベルリン=宮下日出男】欧州を目指して北アフリカから地中海を渡ってイタリアに到着する移民や難民の流入に7月以降、減少傾向が見られてきた。イタリアや出発拠点のリビアの警戒強化などが背景にあるとみられるが、一方でスペインへの渡航を試みる動きも目立ちはじめた。

 国際移住機関(IOM)の14日の発表では、7月以降、今月13日までにイタリアに到着した移民らは約1万3500人。昨年の同じ期間と比べると半分以下に減った。この結果、昨年を上回るペースだった今年の流入は9万7293人となり、昨年同期比約4%減。

 リビア沿岸警備隊は伊側から訓練などの支援を受け沿岸部の警戒を強化。今月には伊海軍も船艇を派遣した。リビアが密航船だけでなく、国境での移民流入阻止を始めたことが影響しているとの見方もある。ミンニーティ伊内相は15日、「長いトンネルの先に光がみえた」と述べた。

 リビア政府は最近、非政府組織(NGO)の救助船の入域を禁じるパトロール海域も領海内に設定。さらに封じ込めを図る。だが、救助船が警告射撃を受けたとの情報もあり、NGOの多くが救助を停止。「人の尊厳への攻撃」(NGO関係者)との批判も上がる。

 一方、スペインへの今年の流入は8千人を超え、昨年同期の3倍超増加した。最近では北アフリカのスペイン領セウタに移民らが防止柵を突破して入国を図り、スペイン本土の海岸にもゴムボートで到着。報道では、同国当局は16日、300人超を救助した。

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする