Jアラート訓練 職員「有事に万全備え」 一部で放送トラブル(産経新聞)

北朝鮮に弾道ミサイルが上空を通過する可能性を名指しされた中国、四国の自治体で18日に行われた全国瞬時警報システム(Jアラート)の情報伝達訓練。「有事に備えたい」。危機管理担当の職員らは気を引き締めた。

 松江市役所では、庁舎5階の防災安全課内に設置している端末でJアラートの訓練電文を受信。

 市内約400カ所に設置している屋外スピーカーや、地元ケーブルテレビを介して家庭や公共施設など約2万9千カ所に置いている屋内告知端末から、受信した訓練電文の放送が流れた。

 ただ、国の設定より大きい音で放送され、市民から音割れなどの報告が相次いだ。小川祐課長は「正常に市民に警報が届くよう、検証したい」と話した。

 住民からは戸惑いの声も漏れた。役所を訪れた市内の女性(73)は「ミサイル発射への対応訓練といわれても正直ピンと来ないが、島根には原発もあり、何かあれば大変だという思いはある」と訴える。

 一方、航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が陸上自衛隊海田市(かいたいち)駐屯地(広島県海田町)に展開されている広島では、県と全23市町が参加した訓練が行われた。

横援団 酒井謙光の【ガマン無しでひと月マイナス3キロを目指す】インターバルダイエット 体験談とネタバレがヤバいかも

横援団 酒井謙光さんの
【ガマン無しでひと月マイナス3キロを目指す】インターバルダイエットがネタバレされてる。

体験談とかもかなりあって、けっこうヤバイ感じですね。
これは、多くの人が実践しいるということかな。

ただこれだけ【良い効果】が出ている!なんて聞くと、
逆に【怪しく】感じてきてインチキとか疑っちゃうな

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果が出る人もいるし、出ない人も当然いるわけですよね。

全額返金保証もあるのかな?!

とりあえず今回やってみようかな・・・ムムム

信じて、本当に大丈夫かな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする