岩田剛典サプライズ誕生日祝いに「最高だな」(日刊スポーツ)

EXILE一族が出演する映画「HiGH&LOW THE MOVIE2/END OF SKY」(久保茂昭、中茎強監督)の初日舞台が19日、都内で行われ、岩田剛典(28)ら8人が出席した。

【写真】岩田剛典、鈴木伸之ら舞台あいさつに登場した出演者

 同作は昨年7月公開の映画「HiGH&LOW THE MOVIE」の続編。主要キャスト約60人が今日19日と20日の2日間、東京、大阪、名古屋、札幌、福岡、仙台、静岡、広島の全国八大都市で166回もの舞台あいさつを行う前代未聞の試みを敢行する。

 この日、東京には岩田をはじめ黒木啓司、鈴木伸之、町田啓太、NAOTO、関口メンディー、中村蒼、山田裕貴が登壇した。

 岩田は撮影中にサプライズで誕生日祝いをされたことを明かした。「ちょうど移動日が誕生日当日だったんです。みんながホテルにいることを知らなくて、『1人で(撮影地の)北九州のホテルって、めちゃくちゃ寂しい誕生日だな』と思っていたら、(山下)健二郎さんから『ちょっと来てよ』って連絡があった」といい、「部屋に入ったら真っ暗で。パって明るくなったら山王連合会のみんながいて、お祝いしてもらった。最高だなって」と振り返った。同作では岩田演じるコブラが総長を務める山王連合会が分裂するが、鈴木は「映画とは裏腹に大の仲良しですから、山王連合会は」と自慢げに話した。

 黒木は「殺陣がただの暴力にならないように一殴り一殴りに思いを込めた」と話したが、中村演じる林蘭丸との乱闘シーンを「好青年でこんな人殴れないと思った」と振り返った。中村は「(黒木と)初めて会ったのがロッキーとしてだったのでやべーな、怖いなと思った」と黒木について話したが、「その後ミュージックビデオを見て『ロッキーが踊ってる』って不思議な感覚でした」と会場から笑いを誘った。

株式会社リアルスタイル Real Styleの吉本巧の「バーディを狙う」ために必要な3つのドライバーテクニック [GY0002] 体験談とネタバレがヤバいかも

株式会社リアルスタイル Real Styleさんの
吉本巧の「バーディを狙う」ために必要な3つのドライバーテクニック [GY0002]がネタバレされてる。

体験談とかもかなりあって、けっこうヤバイ感じですね。
これは、多くの人が実践しいるということかな。

ただこれだけ【良い効果】が出ている!なんて聞くと、
逆に【怪しく】感じてきてインチキとか疑っちゃうな

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果が出る人もいるし、出ない人も当然いるわけですよね。

全額返金保証もあるのかな?!

とりあえず今回やってみようかな・・・ムムム

信じて、本当に大丈夫かな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする