菅田将暉「打ち上げ花火」声で中学当時の自分演じる(日刊スポーツ)

広瀬すず(19)菅田将暉(24)が19日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで、声優を務めたアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の公開記念舞台あいさつに登壇した。

【写真】菅田将暉に「エロい」と言われ広瀬すずしてやったり

 原作は岩井俊二氏で、93年にドラマ化。花火大会の日に「かけおち」に走る中学生が、何度も同じ1日を繰り返す不思議な物語。昨年の大ヒットアニメ映画「君の名は。」の制作陣が携わっている。

 ヒロインなずなを演じた広瀬は「(ドラマ版のなずなは)みずみずしい中に色っぽさがあった」とし、「アニメになったなずなを見ずに声を当てたので、壊しちゃいけないって思いと、でも技術があるわけじゃないので、難しかったです」と振り返った。

 菅田は「中学生は人によっては声変わりが始まる。なるべく当時の自分を思い出しながらやりました。そのかいあってか、昨日地元の友達から連絡が来ました」と明かした。さらにその内容について、「『見に行ったよ、将暉のあの頃の感じを思い出したよ、このたび子どもが生まれました』って来て、えー!って。同級生で子ども生まれたの初めてだったから」と、旧友からの突然の報告に驚きを隠せない様子だった。

 映画は、菅田演じる典道が「もしも時間を戻せたら」と願うことから物語が動きだす。「時間を戻せたら」と思った出来事の話になると、菅田は「この前、でっかい浮輪をもらったんです」と話し出した。

 仲のいい俳優間宮祥太朗(24)らと自宅で浮輪を膨らませて遊んでいたというが、「浮輪の穴に入っていく遊びをやってたんですけど、浮輪壊れちゃった。あの遊びやらなきゃよかったなって、後悔しています」と話し、ファンの想像をかき立てていた。

いま、話題になっている・・・
『プロゴルファー常住充隆』 アーリーリリース撲滅プログラム あなたも片手シングルプレイヤーになれる!をご存知ですか?

その効果についてもですが、
株式会社 アーキさんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする