35歳フェレール4強 ティームにストレート勝ち<男子テニス>(tennis365.net)

男子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)は18日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク31位のD・フェレール(スペイン)が第3シードのD・ティーム(オーストリア)を6-3, 6-3のストレートで破り、2014年以来2度目のベスト4進出を果たした。

【W&Sオープン対戦表】

元世界ランク3位のフェレールは今シーズン不調で、7大会で初戦敗退を喫した。しかし、7月のスキースター・スウェーデン・オープン(スウェーデン/バスタード、レッドクレー、ATP250)で約1年9カ月ぶりの優勝を果たすと、前週のロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)ではR・フェデラー(スイス)から第1セットを取る善戦を見せた。

今大会、S・ジョンソン(アメリカ)、J・ティプサレビッチ(セルビア)、第11シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)を下した35歳のフェレールは、この日23歳のティームを圧倒し1時間16分で勝利した。

2014年のW&Sオープン・ファイナリストであるフェレールは準決勝で、第1シードのR・ナダル(スペイン)と世界ランク23位のN・キリオス(オーストラリア)の勝者と対戦する。

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする