新投入のパターも 1億円を導いた藤本佳則の優勝セッティング(ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO))

日時:8月16日(木)~8月20日(日)
開催コース:恵庭カントリー倶楽部(北海道)
優勝者:藤本佳則

【画像】泣いてるのかな どうなんだろう…

32人が出場したツアー外競技「ネスレマッチプレーレクサス杯」の頂点に立ったのは、藤本佳則。決勝戦で小平智を2UPで破り、頂点に輝いた。国内では破格の優勝賞金1億円を手にした。

1UPのリードで迎えた17番(パー5)では、グリーン左エッジから6mのパーパットをパターでねじ込みボギーを回避。小平に並ばれるピンチを逃れ、「17番のパーパットが勝因だと思う」とした。

パターは、今週から『オデッセイ ホワイトホット 2ボールブレード』を投入した。「以前から試していた」という太目のグリップとも感覚がマッチし、4日間を通じて心強い武器となった。

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:本間ゴルフ ツアーワールド TW727 455S ドライバー
シャフト:本間ゴルフ VIZARD EX Z75(硬さX 長さ45.5インチ)
フェアウェイウッド:本間ゴルフ TW737 フェアウェイウッド (3番15度)
ユーティリティ:本間ゴルフ TW-MA(17度)
アイアン:本間ゴルフ ツアーワールド TW737 Vn アイアン(4番~10番)
ウェッジ:本間ゴルフ TOUR WORLD TW-Wウェッジ(52度)、フォーティーン RM ウェッジ(60度)
パター:オデッセイ ホワイトホット 2ボールブレード

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする