イラク北部、住民投票まで1カ月 クルド「独立」へ強気(産経新聞)

■揺らぐ統一 周辺国懸念も

 【カイロ=佐藤貴生】イラク北部のクルド自治政府が、同国からの独立の可否を問う9月25日の住民投票まで約1カ月となった。米国や周辺各国の反対にもかかわらず、自治政府は実施する姿勢を崩していない。実際に行われれば独立賛成が多数を占める公算が大きく、イラクの統一が揺らぐばかりか、自国内にクルド人住民を抱える周辺国に影響が及ぶ可能性もある。

 クルド人はイラクのほかトルコ、シリア、イランなどにまたがって住む民族で英BBCテレビ(電子版)は総勢2500万~3500万人と推計している。

 どの国でも人口では少数派で、トルコは独立国家樹立を目指しているとして、国内の武装組織「クルド労働者党」(PKK)を非合法としている。

 イラクのクルド自治政府は、住民投票で賛成が多数を占めたとしても、すぐに独立を宣言するわけではないとみられる。それでも、投票実施の表明以来、イラク中央政府を含む周辺国の政府は「地域の安定を損なう」などと反対してきた。独立への“決意表明”がなされるだけでも、周辺国のクルド人社会を勢いづかせる懸念があるからだ。

 自治政府が強気の姿勢を維持している背景に、北部モスルなどイラク各地におけるイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)掃討で、自治政府の治安部隊、ペシュメルガが貢献したことが挙げられる。

 クルド人武装勢力は、シリア北部ラッカのIS掃討でも、米軍の支援を受けて中核勢力となっている。ただ、米国も住民投票はIS掃討作戦の団結を乱すとして否定的で、マティス米国防長官は22日、イラクの首都バグダッドに続いて自治政府の主要都市アルビルを訪れ、住民投票の実施に懸念を伝えた可能性がある。

いま、話題になっている・・・
フリースタイル糖尿体質改善プログラム~好きなものを食べて血糖値を下げる!~をご存知ですか?

その効果についてもですが、
信定 邦洋さんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする