葭葉ルミが取り戻した1Wの安定感 ポイントは「つま先体重」(ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO))

◇国内女子◇ニトリレディスゴルフトーナメント 初日(24日)◇小樽CC (北海道)◇6548yd(パー72)

【画像】全米1位の飛距離を記録した1W 葭葉ルミの心強い武器

7バーディ、2ボギーの「67」。黒のウェアに身を固めた葭葉ルミが、佐伯三貴、全美貞(韓国)に並ぶ5アンダーで首位発進を決めた。

「きょうはティショットがよくて、セカンドをしっかりと狙えるところまでもっていけた」。インからスタートした葭葉。後半8番で2mのバーディパットを決めると、9番(パー5)では残り230ydの第2打を3Wで振り抜き、ピンまで6mにつけるイーグルチャンス。イーグルこそ逃したものの、バーディで締めくくった。

7月の「全米女子オープン」では4日間の平均飛距離(256.59yd)で、フィールド1位を獲得。飛ばし屋としても知られるが、「1Wに関しては自信になった。でも飛距離だけでは(戦え)ないことは、日本のツアーでも感じている」と振り返る。この日の朝の練習時にはショットだけでなく、アプローチ、パターを入念に調整しティオフに備えた。

「ティショットがすごい散っていた」と武器の1Wは精彩を欠き、直近3試合では2度の予選落ちを喫した。「セットアップの段階で少しボールから離れて、つま先体重で打つイメージ。しっかりと(ボールを)捕まえていけるようになった。試合でうまくいったのはきょうが初めて」と、先週の「CATレディース」最終日から取り組んでいる試みが実を結び始めている。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする