伊達政宗公生誕450年 特集雑誌「Kappo」発売(産経新聞)

旧暦の8月3日に誕生した仙台藩主・伊達政宗公の生誕450年を記念して仙台市の出版社「プレスアート」が政宗公を特集した隔月刊誌「Kappo 仙台闊歩 9月号」を発売した。5月には政宗公ゆかりの歴史と旅のガイドブックも出版しており、ともに政宗公を深く知ることができる。

 最新号のKappoでは「伊達政宗の人間力」と題し、最新の研究や政宗公の足跡をたどる旅を特集。町づくり、外交、天下人、和歌、家族など、さまざまな角度から政宗公を探っている。市内のレストランや菓子店とコラボレーションした生誕記念の「祝いの一皿」も掲載している。

 一方、5月18日に発売したガイドブック「伊達の国をめぐる大人旅」はオールカラー。政宗公ゆかりの地である仙台城や大崎八幡宮、青葉神社など仙台市内はもちろん、仙台入りする前に城を構えた大崎市の岩出山や娘の牟宇(むう)姫が嫁いだ角田市など幅広い地域を紹介している。

 Kappo別冊編集長の梅津文代さんは「政宗公がどんな人物かを深く掘り下げる紹介記事になっている。政宗公の入門編になっているのでぜひ読んでいただきたい」と話している。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする