漫画「浮浪雲」が9月で終了、44年の歴史に幕 ジョージ秋山さん「そろそろかな」(産経新聞)

小学館は21日、同社が発行する漫画誌「ビッグコミックオリジナル」で44年にわたり連載されているジョージ秋山さん(74)の漫画「浮浪雲(はぐれぐも)」が、9月20日発売号で終了することを明らかにした。

 同作は昭和48年に連載が始まり、累計話数は全1039話となる。終了の理由について、同誌編集部は「数年前から、ジョージ秋山先生は『そろそろかな』と言っており、最終的にこのタイミングとなった。描ききったということだと思う」と説明している。

 「浮浪雲」は、幕末の東海道・品川宿で問屋を営む主人公・浮浪雲が活躍する時代劇漫画。剣の達人でありながら、自由気ままな遊び人として振る舞う主人公を軸に、男女の機微や市井の人々の喜怒哀楽が描かれている。

 渡哲也さんやビートたけしさんの主演でドラマ化され、アニメ映画にもなった。単行本はこれまでに110巻が刊行され、112巻が最終巻となる見込み。最終回をめぐっては、8月19日発売の1037話の最終ページで、「あと2話」と告知されていた。

いま、話題になっている・・・
ゴルフスイング理論“Perfect Swing Theory 2” 【DR0003】をご存知ですか?

その効果についてもですが、
株式会社リアルスタイル Real Styleさんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする