高安コース始めます 幕下時から来店の洋食店、昇進祝いに(スポニチアネックス)

大相撲夏場所で11勝を挙げ、3場所合計34勝で大関昇進を確定させた関脇・高安(27)の地元、茨城県土浦市が祝福ムードであふれている。高安が幕下時代から通う地元の洋食店「レストラン中台」では、昇進祝いにスペシャルコースを用意している。

【写真】夏場所一夜明け会見で笑顔を見せる高安

 その名もずばり「高安関コース」。地元産の飯村牛と弓豚のしゃぶしゃぶをメインに、オードブル、ジャンボエビフライ、きしめん、自家製ジェラートのコース。正式に昇進が決まる31日から2週間限定で、7000円相当を半額の3500円(税込み)で提供する。オーナーシェフの中台義浩さん(53)は「本当にうれしくて。感謝の気持ちを込めました」と語る。

 8年ほど前、高安の両親が同店を訪れた際に、元横綱朝青龍の写真とサインを見つけ「息子も関取を目指している。いつか息子も飾ってもらえれば」と話しかけた。その後、当時幕下だった高安を連れて来店。やがて高安が帰省のたびに来店するようになった。

 友人や弟弟子と訪れる際は、お気に入りのビーフシチューやハンバーグなどテーブル狭しと次々に注文。締めにしゃぶしゃぶを20人前近く平らげるという。来店時は多くを語らずニコニコしている。昇進を懸けた夏場所をテレビで見守った中台さんは「お店で見せるのとは別人のような顔つきでした。安心して見ていられた」と振り返った。

どこまで信じればいいかが難しいな・・・

やってもいないのに
レビューしてる人もいるだろうしね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果についてのレビューは、悪評はないみたい。

ほとんどが【怪しい】と考えてることが
前提の推測ばかり。

ただネットの商品って
詐欺が多いって聞くし
購入して、始めてみたいけど・・・

本当に悩むなー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする