「いろんなものを見たい気持ち」が突き動かす79歳報道カメラマン・石川文洋さんの尽きぬ冒険心(スポーツ報知)

1960年代に最前線でベトナム戦争を取材し、戦争のむごさを伝えてきた石川文洋さん(79)は、今もベトナムや故郷・沖縄を撮り続けている現役の報道カメラマンだ。このほど出版された「旅する心のつくりかた 楽しきかな、わが冒険人生」(サンポスト、1620円)で、数え切れない死の危険と背中合わせになりながらも生き抜いてきた日々を振り返った。いかなる危機や困難も「なんくるないさー(沖縄方言で、どうにかなるさ)」と乗り越えてきた冒険心は今も燃え続けている。(甲斐 毅彦)

 沖縄で生まれ、世界55か国を訪れた石川さんは現在、長野県諏訪市で暮らしている。諏訪湖を見下ろす高台にある自宅の周りは、カラマツの新緑に囲まれ、ツツジやモクレンの花が咲いていた。静寂の中で聞こえるのはウグイスの鳴き声と風の音だけだ。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする