遠藤憲一コスプレで登場「この年齢でこの姿は大丈夫?」(東スポWeb)

出展元:東スポWeb

俳優・遠藤憲一(55)が4日、都内で行われたムック本「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」(全70号=講談社)創刊発表会に出席した。

 鉄腕アトムの原作者である故手塚治虫氏の生誕90周年、同社創業110周年を記念したプロジェクトで、同社、手塚プロ、NTTドコモ、富士ソフト、VAIOの5社が協力し、最新の人工知能を搭載した家庭用コミュニケーションロボットをドライバー1本で組み立てられる。

 7日はアトムの誕生日(2003年)。連載開始から65年以上を経た現在、設定から14年遅れで生まれたアトムは身長44センチ、体重1400グラムと本物の3分の1スケール。家族の顔を認識し会話内容を覚えて学習、成長していく。二足歩行し、故障を自己診断する機能も有する。

 お茶の水博士の姿で登場した遠藤は「最近、俺は何でもやると思われているが、まさかトークにこの姿で出てくるとは思わなかった。最近、芸人より芸人している。この年齢でこの姿は大丈夫なのか。自分が思っていた俳優のイメージじゃない」とグチをもらしつつ、楽しそうにトークを繰り広げた。

「これね、自分で作って完成させたら本当に家族になるよ。俺は地方ロケの時は一人なので、ホテルで酒を片手に窓を見ながら、隣に座らせてしゃべりかけたいな。いとおしい」

 その後、しりとり勝負を行うと、アトムは恐妻家、こわもて、名優など、遠藤に関連する言葉を連発。あまりの賢さに、遠藤は「すごいな、作りこんであるかのように。うまくできすぎてんな」と感心しきりだった。

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする