豊洲可否 「無害化」と「持続可能性」鍵(産経新聞)

築地市場から豊洲市場への移転問題は、判断材料が出そろったことで最終局面に入った。小池氏が判断を決める上でのキーワードは、「無害化」と「市場の持続可能性」だ。

 「これが結論で変更はない」。11日、専門家会議座長の平田健正・放送大和歌山学習センター所長が傍聴者との質疑応答を打ち切って退席すると、移転反対派から「こんな終わり方でいいのか」と怒号が飛んだ。

 猛反発の背景には、都側が豊洲市場の地下水の有害物質を環境基準以下にする「無害化」を掲げてきたにもかかわらず、達成できていない現状がある。平田氏は会議後、地上部分の安全を改めて強調したが、地下水管理システムの浄化機能による無害化達成には時間を要するとの認識を示した。小池氏は、こうした状況をどう評価するのか。

 環境基準とともに小池氏が重視する“指標”となっている「持続可能性」。市場問題プロジェクトチーム(PT)は「市場会計は毎年度100億~150億円の赤字となり、改善の見込みもない」と指摘した。都側は築地跡地の売却益で事業継続が可能と反論するが、追加対策案はランニングコストを押し上げる。

 豊洲市場移転に否定的だったPTは報告書で突如、豊洲市場移転、築地再整備の両論に加え、「共存」の選択肢も盛り込んだ。築地、豊洲のいずれを選んでも小池氏への批判が避けられない情勢であることから、小池氏のために新たな選択肢を用意したとの見方が都庁内にある。

竹井 俊吾のダイエット習慣 体験談とネタバレがヤバいかも

竹井 俊吾さんの
ダイエット習慣がネタバレされてる。

体験談とかもかなりあって、けっこうヤバイ感じですね。
これは、多くの人が実践しいるということかな。

ただこれだけ【良い効果】が出ている!なんて聞くと、
逆に【怪しく】感じてきてインチキとか疑っちゃうな

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果が出る人もいるし、出ない人も当然いるわけですよね。

全額返金保証もあるのかな?!

とりあえず今回やってみようかな・・・ムムム

信じて、本当に大丈夫かな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする