仮面女子・桜雪 ユーザー参加型ネット番組で初のMC挑戦(東スポWeb)

出展元:東スポWeb

仮面女子・桜雪(24)が5日から配信されるユーザー参加型番組「バトスピ エクストリームゲーム」で初めてMCを務めることになった。

「バトルスピリッツ」は2008年9月に「カードダス20周年」を記念して、(株)バンダイが発売したオリジナルトレーディングカードゲーム。“コア”と呼ばれる透明な石を使用し、「スピリット」「アルティメット」と呼ばれるモンスターたちを召喚&レベルアップをさせ相手と戦うゲーム。立ち上げ当初から公式大会「バトスピチャンピオンシップ」を開催し、小学生から社会人まで熱いバトルを繰り広げている。この番組はバンダイTCG(トレーディングカードゲーム)史上、初めてとなる賞金100万円を懸けたユーザー参加型。参加ユーザーが番組から送り込まれた刺客に立ち向かうもので、全てのステージ(1=3ON3ステージ、2=ガーディアンステージ、3=キングステージ)をクリアすると賞金100万円!また、挑戦者の成績に応じて、公認店大会(全国のカードショップを中心とする店舗で実施)の景品がパワーアップしたりと、全バトスピユーザーが楽しめる構成になっている。

 桜は東大卒業アイドルとして数多くのクイズ番組に出演しているが、カードゲームは未経験。「ボードゲームの番組にプレーヤーとして出演することはありましたが、カードゲームもMCも初体験!今バトスピについて勉強中なのですが、予想以上に奥が深くて戦略の幅広さ、ゲーム展開の選択肢の広さといったバトスピの魅力に、早くも魅了されつつあります。実際に名プレーヤーや全国の挑戦者のプレーを観て、そのレベルの高さに驚がくしました!」とバトスピの魅力を語った。初MCについては「新番組のMCという大切な役割は緊張しますが、楽しみながら番組を盛り上げたいと思います」と意気込んでいる。

 同じくMCの月野もあ(23)は「私が中学生のころから愛されている大人気カードゲームの番組のMCを担当できて光栄です。アニメ作品は見ていたけれど、カードゲーム未経験……なので私はゼロからバトスピを覚えて番組を初心者の人たちと同じ目線で、わかりやすく盛り上げていきたいと思います!将来的にはバトスピ女子といえば月野もあ!と言われるくらい成長するのが目標です」とコメント。ゲームの感想は「とにかくめちゃくちゃハマる。分かればわかるほど面白い!奥が深い!大人も子どもも楽しめると身を持って感じています。実際に父に青デッキ、弟に緑デッキ、母に黄色デッキを持たせて家族でやろうとしています。そんなカードゲームなので、自分にはカードゲームは縁がない…と思ってる方にもぜひ見ていただきたいです」と猛アピールした。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする