巨人・宮国の起用法に宮本氏「リリーフとして育てた方がいい」(ベースボールキング)

宮本和知氏が12日、『ショウアップナイタープレイボール』(ニッポン放送)に出演し、二軍落ちした巨人の宮国椋丞について語った。

 宮国は11日の日本ハム戦に先発したが、3回2/3を投げ4失点でノックアウト。今季7敗目を喫し、12日に二軍落ちとなった。

 宮本氏は宮国について「宮国投手はリリーフで一軍の座を掴んだ投手。リリーフとして、このまま育てた方が上手くいくと思うんですよね」と持論を展開。

 今季はリリーフで5試合に登板して、4回1/3を投げ、自責点4、防御率8.31と精彩を欠いているが、昨季は34試合に登板し4勝1敗、防御率2.95という成績を残した。15年もリリーフで39試合に登板して3勝1敗、防御率2.94と安定した投球を見せている。

 この2年間、リリーフで結果を残してきた宮国。今後、一軍に昇格した場合、先発、リリーフどちらで起用されるのか注目だ。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする